OMCO環境方針

基本理念

わたしたち太洋マシナリー株式会社は、わたしたちの事業活動を持続可能な社会を目指す世界的な試みの一環として実践します。

すなわち、わたしたちの事業活動における環境効率を向上するとともに、環境に配慮した装置開発を行うことによりお客様の生産効率、環境効率向上にご協力できるよう、自主的、積極的に行動します。


行動指針

1) 環境関連法規の遵守
事業活動にあたって、法規制、条例を遵守します。
2) 装置開発を通した環境貢献
① 環境事業の推進により、循環型社会の構築に貢献します。
② 装置の効率向上により、お客様のエネルギー消費量を削減します。
③ 水分解ガスを利用した溶断装置の事業化により、CO2フリーの溶断工程の実現を目指します。
3) 資源・エネルギーの効率的活用
事業活動にあたって、資源およびエネルギーの有限性を深く認識し、それらを効率的に利用し、リデュース(廃棄物の発生抑制)・リユース(材料等の再使用)・リサイクル(材料等の再生利用)の徹底に取り組み、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます。
4) 環境方針の周知と公開
全従業員(役員、嘱託社員ほか当社作業者を含む)に対し環境教育等の啓発活動を行い、環境方針の周知徹底を図るとともに、社外への公開を行います。

2016年7月9日

太洋マシナリー株式会社
代表取締役 渡辺 兼三

環境管理体制

当社では、環境管理に全従業員が協力して対応するため、本社工場に安全衛生環境委員会を設置しています。環境保全の観点から全社の事業活動を見直し、法令の遵守、自主的な基準・目標の設定とともに、その全社的な推進および達成状況の把握などを行っています。

法規制の順守

当社では、環境に関わる法令・条例などの規制の遵守を徹底します。

当社の事業領域に関連した法規制をリストアップし、リストに登録された法規制に対しては改正状況を定期的に官報や地方自治体の公報等により確認し、必要に応じて登録表を更新すると共に、届出や報告の義務について年に1回以上の遵守状況調査を実施しています。

法規制等の名称 規制の内容 遵守状況
改正エネルギーの使用の合理化に関する法律 仕様エネルギー量の把握および必要に応じて官庁へ報告を行う 適切
廃棄物の処理及び清掃に関する法律  廃棄物の適正な処理とエビデンスの保管、官庁への報告 適切
循環型社会形成推進基本法 実現する装置の開発 適切
消防法 危険物取扱作業および貯蔵所の保安管理 適切
大坂府生活環境の保全等に関する条例 騒音・振動・大気汚染・化学物質ほかの予防 該当設備
なし

バナースペース

カンパニーナビ

〒551-0023
大阪府大阪市大正区鶴町4-1-7
TEL 06-6556-1601
FAX 06-6556-1222